音楽

2017年4月22日 (土)

ギャラリーがらん日記 291

http://www.gallery-garan.com/

Img_1025

以下がらんの最新スケジュールです。

https://drive.google.com/
file/d/0B6CZERuz_gjJLUl3ZXJOMk1xbXM/view?usp=sharing&pli=1

お問い合わせは info@gallery-garan.com まで。

TEL03-3334ー3747 

♪♪♪

ツルクサ バリダンス ドライブ&キャラバン

Climbing Plant Bali Dance Drive&Caravan

2017/4/22(土)  15:00~ / 18:00~

新形態バリダンスドライブ起動

踊るカラダが辺境より出ずる!

予約・お問い合わせ

tsurukusadrive@gmail.com

090-7843-3129(松重)

※1ステージ30席限定のためご予約をお願いいたします。

満席になり次第、締め切らせていただきます。

ブログ「戦場の旗手」 http://asabali.exblog.jp

Img_1035_2 Img_1012_2 Img_1028_2 Img_1048 Img_1065 

Climbing Plant Bali Dance Drive&Caravan

と銘打ったプロジェクトが標榜する

「裸になったバリ舞踏宣言」です。

月一回、3人の踊り手による1ステージ2演目ずつを

2ステージ。月替わりにゲストを招き

1年間公演致します。身ひとつに込められた踊りを、

ぜひご覧あれ!

Img_1083_2 Img_1121_2 Img_1128 Img_1066 Img_1068

バリ舞踏公演 

ツルクサ バリダンス ドライブ&キャラバン

Climbing Plant Bali Dance Drive&Caravan

は、ギャラリーがらん西荻にて

2017/4/22(土)  15:00~ / 18:00~

開催いたします。料金1500円

皆さまのお越しをこころよりお待ちしております。

Img_1159

さて。がらんの備品のご紹介です。

以下の姿見です。

タテは168cmあります。

どうぞご利用ください。

2_img_0097_1 

♪♪♪

ギャラリーがらんはコンクリート打ち放し壁の

2フロアスペース。スペースのどちらをどうご利用

いただくかはあなたのアイデア次第です。

またAB両方をご利用いただき、ゆったりとした展示を

実現するのもお勧めです。

スペースA

Img_0833 

スペースB

2_img_0895

がらんはいつでも内覧可能です。お気軽にご連絡ください。

TEL03-3334-3747

E-Mail info@gallery-garan.com

がらんは西荻窪駅から歩いて2,3分のところにあります。(土日祭日は西荻窪に中央線快速電車は止まりません。総武線もしくは東西線各駅停車をご利用ください)

JR西荻窪南口に出られましたら、

みずほ銀行の角を荻窪方向に曲がって

デイリーヤマザキの前をまっすぐ歩いて約200m、

小さい坂井医院の看板のある路地を右折して、すぐ。

途中に信号機はありません。

コンクリート半地下仕様のレンタルギャラリーです。

詳しくは以下クリックしてください。

http://www.gallery-garan.com/04access.htm

Img_1197

また、

あなたの小作演劇など、がらんで企画されてはどうでしょう。

特設暗幕も常備して明転暗転も可能です。

また300WMAXのパーライト6灯、小さい折りたたみ椅子は

33脚常備しております。お気軽に内覧できますので

ご連絡ください。E-mail info@gallery-garan.com 

Img_1056

こちら西荻風景もよろしかったら・・

http://kyoukenbob.exblog.jp/

Img


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2015年1月30日 (金)

ギャラリーがらん日記 246

http://www.gallery-garan.com/

10404089_564508900349956_1796573463

https://drive.google.com/file/d/0B6CZERuz_gjJLUl3ZXJOMk1xbXM/view?usp=sharing&pli=1

お問い合わせは info@gallery-garan.com まで。TEL03-3334ー3747

♪♪♪

はじまりました!

瀬野敏写真展「The Sound of Silence

1月30日13:00~20:00

1月31日13:00~(入場無料)

たった2日間の写真展。

なお、31日は15時開場、16時開演

がらんアコエコ音楽祭」(チャージ1000円)

との併設展となります。

ギャラリー内スペースAフロアの方で

瀬野敏写真展は開催されております。

31日15時よりアコライブはスペースB入り口からの入場

となりますのでよろしくお願いいたします。

Img_0115 Img_0132 Img_0100 Img_0146 Img_0113

広告のムービーキャメラを生業とする氏が

日常の中撮りつづけるその視座で、

「音楽」というテーマを展開しています。

そこには、音楽を奏でる人々、聴く人々、あるいは

音楽を感じている風景とその細やかな瞬間が

彩られています。

たった二日間の写真展とは、なにかもったいない

その時間の保存を、お楽しみいただければ幸いです。

Img_0110 Img_0151 Img_0129 Img_0137 Img_0140

瀬野敏写真展「The Sound of Silence」

は、ギャラリーがらん西荻にて

1月30日(金)+31日(土) 13:00~20:00 入場無料

開催しております。作品のプリントも販売いたします。

また1月31日15時開場のイベント、

「がらんアコエコ1000円音楽祭」も併設開催いたします。

こちらはスペースB特設ステージにてチャージはお一人1000円、

ささやかなアコースティックライブと飲み物などご提供いたします。

出演: アコースティックカルマ  耳なしフランケン、

ゲスト・影山さゆり(from 松江 ピアノ弾き語り東京第一弾ギグ)

写真と音楽をどうぞ西荻的にお楽しみ下さい。

2_img_0097 Img_0063

さて、そのアコライブなどのスペースレンタル開始に伴いまして

新しい備品のご紹介です。

このたびギャラリーがらんに簡易PAシステムが入りました!!

PAez(ピーエーイージー)は外部入力5チャンネルのステレオ仕様。

グラフィックイコライザーも搭載し、あなたのお好みの音色が

演出できます。このPAezと共に

マイク(×1)&マイクケーブル、マイクスタンドもご用意いたしました。

ちょっとしたギャラリーでのライブパフォーマンスにご利用戴けます。

2_img_1427

詳しくは上記ギャラリーがらん西荻のHPをご覧下さい。

また各種イベントなどの開催については

ご相談承っております。

「ちょっとした音楽を交えてパーティをしたい」

「結婚式のちょっぴり変わったユニークな二次会がしたい」

「写真やアートを交えた小規模な仲間の会合に使いたい」

そういったご相談をお待ちしております。

お気軽にお電話、またはメールをいただけたらと思います。

TEL 03-3334-3747 info@gallery-garan.com

http://www.gallery-garan.com/

3_img_0664

ディタイムパーティ使用の場合は

別途料金の設定となりますので

HPのニューボタンページ「アコ・ライブ&パーティ」の

サブページにて詳細をご確認ください。

♪♪♪

がらんはいつでも内覧可能です。お気軽にご連絡ください。

TEL03-3334-3747

E-Mail info@gallery-garan.com

がらんは西荻窪駅から歩いて2,3分のところにあります。(土日祭日は西荻窪に中央線快速電車は止まりません。総武線もしくは東西線各駅停車をご利用ください)

JR西荻窪南口に出られましたら、

みずほ銀行の角を荻窪方向に曲がって

デイリーヤマザキの前をまっすぐ歩いて約200m、

小さい坂井医院の看板のある路地を右折して、すぐ。

途中に信号機はありません。

コンクリート半地下仕様のレンタルギャラリーです。

詳しくは以下クリックしてください。

http://www.gallery-garan.com/04access.

20150130

また、あなたの小作演劇など、

がらんで企画されてはどうでしょう。

特設暗幕も常備して明転暗転も可能です。

また300WMAXのパーライト6灯、

小さい折りたたみ椅子は30脚常備しております。

お気軽に内覧できますので

ご連絡ください。

3_img_0720

Img

よろしかったらこちらの西荻風景も・・

http://kyoukenbob.exblog.jp/


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年12月27日 (土)

ギャラリーがらん日記 244 

http://www.gallery-garan.com/

Img_1198

https://drive.google.com/file/d/0B6CZERuz_gjJLUl3ZXJOMk1xbXM/view?usp=sharing&pli=1

お問い合わせは info@gallery-garan.com まで。TEL03-3334ー3747

♪♪♪

始まりました!

「The toy box」

ダンスパフォーマンスパーティ 

小さな箱の中へようこそ。

ちいさなエンターテーナーが

歌や踊りでおもてなしをします。

その様子はこのブログギャラリーにて

すこしだけ・・

Img_1195 Img_1179 Img_1237

たった一夜だけの

ダンスパフォーマンスは

西荻窪のちいさな箱の中で

パワフルにファンキーのはじけています!!♪♪♪

Img_1222

Img_1206

Img_1224

Img_1251

The toy box

ダンスパフォーマンスパーティ

は、ギャラリーがらん西荻にて

2014年12月27日ブレイク!

OPEN 18:00 START 18:30

FEE ¥1000/1TICKET+¥200/1DRINK

一夜のダンスパフォーマンスは

小さな小さな箱の中。Check it out!!

♪♪♪♪♪

Img_1291

♪♪♪

さて、ギャラリーがらん西荻よりお知らせです。

この度がらんでは

「アコースティックライブ&パーティ」のための

スペースレンタルを開始いたしました!!

お昼間のひと時、軽いライブを交えた

パーティなど企画されてはいかがでしょう。

また小演劇やお笑いライブ、結婚式の二次会などにも

ご利用いただけるコンクリート打ちっぱなしの

ギャラリースペースです。詳しくは以下クリックを!

http://gallery-garan.jimdo.com/

またギャラリーがらんのホームページ、

赤いニューボタンをクリックしてみてください。

2_img_0745_3

これは上の写真、スペースBの通常時、特製暗幕の

ない状態です。スペースBは暗幕を常備、その他

調光可能なパーライト(MAX300W)を6灯

簡易音響ユニット(音響卓MACKIE)

CDプレイヤー&パワーアンプ

専用の折りたたみ小椅子も30脚もご利用いただけます。

Img_1197

スペースB 

がらんはいつでも内覧可能です。お気軽にご連絡ください。

TEL03-3334-3747

E-Mail info@gallery-garan.com

がらんは西荻窪駅から歩いて2,3分のところにあります。(土日祭日は西荻窪に中央線快速電車は止まりません。総武線もしくは東西線各駅停車をご利用ください)

JR西荻窪南口に出られましたら、

みずほ銀行の角を荻窪方向に曲がって

デイリーヤマザキの前をまっすぐ歩いて約200m、

小さい坂井医院の看板のある路地を右折して、すぐ。

途中に信号機はありません。

コンクリート半地下仕様のレンタルギャラリーです。

詳しくは以下クリックしてください。

http://www.gallery-garan.com/04access.

Img_0865

Img_1172

よろしかったらこちらの西荻風景も・・

http://kyoukenbob.exblog.jp/

Img


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年11月20日 (木)

ギャラリーがらん日記 241

http://www.gallery-garan.com/

3_img_0664

以下がらんの最新スケジュールです。

https://dl.dropboxusercontent.com/u/190114505/これからGARANで開催される展覧会.pdf

お問い合わせは info@gallery-garan.com まで。TEL03-3334ー3747

♪♪♪

ギャラリーがらん西荻よりお知らせです。

この度がらんでは

「アコースティックライブ&パーティ」のための

スペースレンタルを開始いたしました!!

お昼間のひと時、軽いライブを交えた

パーティなど企画されてはいかがでしょう。

また小演劇やお笑いライブ、結婚式の二次会などにも

ご利用いただけるコンクリート打ちっぱなしの

ギャラリースペースです。詳しくは以下クリックを!

http://gallery-garan.jimdo.com/

またギャラリーがらんのホームページ、

赤いニューボタンをクリックしてみてください。

2_img_0745_3

これは上の写真、スペースBの通常時、特製暗幕の

ない状態です。スペースBは暗幕を常備、その他

調光可能なパーライト(MAX300W)を6灯

簡易音響ユニット(音響卓MACKIE)

CDプレイヤー&パワーアンプ

専用の折りたたみ小椅子も30脚もご利用いただけます。

3_img_0720

Img_1197

というわけで、がらんのホームページも

トップページだけちょっとニュースを加えました。

お気軽なディタイムライブ、パーティスペースに

ギャラリー空間をご利用いただければ幸いです。

2_img_0690 Img_0751 Img_0831

もちろんギャラリーとしての展示も

併せてご利用いただくのもなかなか面白いかも!

スペースAでは写真展示、スペースB

では軽いライブ、というのも可能です。

ディタイムパーティ使用の場合は

別途料金の設定となりますので

HPのニューボタンページ「アコ・ライブ&パーティ」の

サブページにて詳細をご確認ください。

♪♪♪

スペースA

Img_0833

がらんはいつでも内覧可能です。お気軽にご連絡ください。

TEL03-3334-3747

E-Mail info@gallery-garan.com

がらんは西荻窪駅から歩いて2,3分のところにあります。(土日祭日は西荻窪に中央線快速電車は止まりません。総武線もしくは東西線各駅停車をご利用ください)

JR西荻窪南口に出られましたら、

みずほ銀行の角を荻窪方向に曲がって

デイリーヤマザキの前をまっすぐ歩いて約200m、

小さい坂井医院の看板のある路地を右折して、すぐ。

途中に信号機はありません。

コンクリート半地下仕様のレンタルギャラリーです。

詳しくは以下クリックしてください。

http://www.gallery-garan.com/04access.

2_img_0792

気温もめっきり下がってきて、

なんとなく晩秋から初冬へと向かう巷ですが

日立てのアートなライブパーティも、小春日和な

西荻イメージで企画してみてください。

まずはご相談、お待ち申し上げています。

TEL 03-3334-3747

Img_0609

次回がらんは

ジュ・ドゥ・パールさんの恒例、

「クリスマスパールフェア 2014」です。

あなたの一粒、おさがしください♪♪♪

Img


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2009年9月23日 (水)

ギャラリーがらん日記 121

荒井眞治写真展

「funk orchestra T.O.P + 鶏卵紙」始まりました!

Img_0950

http://www.gallery-garan.com/

今回の展示はビッグ・バンドの写真展です。

カラーパネル&鶏卵紙使用セピアパネルの2種類の

写真が見られます。まずは荒井眞治さんの展示する

その写真の多さに圧倒されてください。

がらんはもちろん小規模なギャラリーですけど、

そんな小さいギャラリーなりに、その荒井さんの

パワーには圧倒されています。まずは、どうぞ!

Img_0893 Img_0920 Img_0965 Img_0969 Img_0914

詳しくはとにかくおいでになってこのユニークな

写真の試みを体験していただきたく思います。

モティーフはたったひとつ。

手法はふたつ、デジカメ・カラーとデジカメ&鶏卵紙。

鶏卵紙とは卵白を塗布した印画紙とお考えください。

150年の歴史を有するこの鶏卵紙に現代日本の

とある楽隊を焼き付けた試み。

ちなみにギャラリーでは鶏卵紙の製作や、デジカメから

どのようにして鶏卵紙の上の塩化銀へと画像を焼き付けて

ゆくのか、その細かいプロセスなども解説されております。

Img_0977 Img_0982

細かい写真の薀蓄などは零細ギャラリーが

語るべくもなく、まぁなにより音楽好きにはご来場

いただきたい写真展です。そう、音楽とフォト!

ギャラリーがらん西荻のスペースA・Bともに

びっしりと掲げられたそのプレイヤーの肖像は

必ずやその超一流といわれるビッグバンドのグルーブに

あなたをいざなうことでしょう。

今にも西荻路地裏に、そのファンクオーケストラの

ナイスなリズムが聴こえてきそうです。

http://www.gallery-garan.com/03suchedule.htm

Img_0906 Img_0929

荒井眞治写真展は9月23日(水)から28日(月)まで。

さて、この秋のがらん展示ラインナップは以下の通りです。

■アトリエ錬・金工作品展

 9月30日(水)~10月5日(月)

■愛純*すどうあや*saya写真展

 「three photo theater」

 10月9日(金)~11日(日)

■福西雅世アンティーク着物展

 10月30日(金)~11月1日(日)

■中央線写真展「(仮題)さよならオレンジ中央線」

 11月21日(土)~23日(月)

■CO- アンティークボタン展

 11月27日(金)~29日(日)

Img_0848

ちなみにこちらの路地裏も音楽の間に・・・

http://kyoukenbob.exblog.jp/

Ccf20090923_00000_2

| | コメント (0)

2008年6月28日 (土)

ギャラリーがらん日記 73

Img_0167

http://www.gallery-garan.com/

梅雨本番さなか、ここ10日ばかりは様々なモノゴトをこなして

過ごしました。幸い、割りに涼しい日々が続いていて助かります。

20日、読売新聞の朝刊にて時川真一さんの紹介コラムなど

拝見。鯵の「なめろう」や「サンガ」について書かれていました。

あとで時川さんからがらんにメールがあって、「あの記事の中の

薬味の葱の量は大匙二分の一ではなくて、大匙二杯の誤りです」

とのお知らせがありました。がらんオーナーもたまに

「なめろう」はやります。確かに葱は多い方がおいしいです。

「たたき」と違うのは味噌をいれるところ。それから、結構よく叩く

ところ。沢山作って、余ったらフライパンに油をひいて、

まるでハンバーグを焼くように「サンガ」にします。がらんオーナー

の提案としましては、このなめろうを「サンガ」に焼く時、大葉に

挟むといいのです。そして、決して焼きすぎないこと。もともと

生で食べるものを焼くのですからさっと手際よく、そして

ほっこり火を通せれば傑作が生まれます。

でもね、なめろうの由来が「皿まで舐めろ」ですから、実際のところ

サンガ焼きまで残らないのが実情です。

なめろうはホント、ご飯に合いすぎ。お酒にも勿論合いますけど、

なめろはなんと言ってもご飯のおかず。

そう、千葉ではナメロっていうんですよ。

サンガは子供が奪い合い。目が血走る初夏のおいしさですねぇ・・。

Img_0179

http://tokishin.exblog.jp/

ナメロ食べてーって思いながら、仕事をこなしつつ、

今田さんのがらん展「夏におはよう!」のDMを配りつつ送りつつ、

行ってきました渋谷AXにて、ジャパニーズJAZZファンクの雄、

「ソイル&ピンプセッションズ」ライヴツアー2008.

もう完全にリスナーはロックのりです。

正直言ってファンク、ではないですね。

インテンポのノンジャンル激ノリJAZZとでも言うべきでしょうか。

ファンキーなんだけど黒くはない。がらんオーナーの耳には

マイルス・デイビスがマイク・スターンを入れた時の感じのリズムで

「激しいハービーハンコックのヘッド・ハンターズ」っていうか・・そんな

懐かしいかんじがあります。黒っぽくないとこが今っぽい。

そういったリズムバンド的根本があって、ギターは一切存在なし、

ドラムスがハービー・メイスンばりにどかすかやりつつ

ピアノ、ウッドベースのアンサンブルが基礎を支えていて

管二発ペット&サックスとアジテーションが

ギンギンのテーマメロディでオーディエンスを引っ張ってゆく。

なんともイマドキの夏フェス向きです。音はふけてますが、

やってる人々は20代後半だっていうのだから驚きますね。

確かにその演奏的体力は聴いていて

「確かに若さとしか言い様がない!」というぐらい

圧倒的でありました。仕事の合い間でヒーヒー言ってるオヤジ

とは対照的なとびきり熱い夜でした・・・。情なや。

Img_0123

さてさて、ファンキィパフォーマンスの翌日は本多劇場にて

加藤健一事務所のお芝居でした。これについてはまた後日。

そんなこんなとナメロも食えずロックな夜を通過しつつDM配りつつ

仕事をしていると7月18日より3日間西荻窪ギャラリーがらんにて

英国アンティークボタンの展示・販売などが決まりました。

開催者のCO-さんはがらんのご近所さんです。

わざわざイギリスまで出かけて仕入れてこられた貴重な品の数々・・

1940年代から50年代のイギリスの小さな工房で作られた

オートクチュール用ハンドメイド・ガラスボタン。見ていてとても

かわいい宝石のようなボタンたちのお披露目、よろしかったら

あなたの大切なとっておきの一着にそっと飾り付けてみては

いかがでしょう。http://co-ws.com/info/index.html#c1

詳しくはギャラリーがらん西荻、ホームページ(上記)をご覧下さい。

あっとそれから、今田まりさんの「トンガリとホノ」の載っている

小学館おひさま8月号7月1日発売!書店でも、がらんの展示でも!

Img_0187_2 Img_1224 Img_1357 Img_0097 Ccf20080628_00001 Ccf20080628_00002

| | コメント (2)

2008年6月17日 (火)

ギャラリーがらん日記 72

Img_1286

http://www.gallery-garan.com/

ちょっと梅雨の中休みのような日々が続いています。

あじさいも、そしていろいろなこの時期の花も、朝晩の

ひんやりとした風に揺られて一息ついているようです。

先日まで雨の中、靴を濡らしてどかどかと移動移動、

仕事の合い間にギャラリーに出向いたりライヴに行ったり・・。

そうそう、ザ・バックホーンの武道館ワンマン・ライヴに

出かけたのが6月7日、

その日はなんとか天気はもって、傘なしでブラブラと

九段下まで。まぁ、予想してましたがすごい人でした。

これで大雨だったりしたら大変でしたね。よかったよかった。

Img_1220

ステージ中盤で「夢の花」「未来」と続いて、

でかい音響の中でしたが、しみじみとしてしまいました。

ちょっとジーンときちゃって・・・。みんなそうだったと思います。

10年前小さなライブハウスにお客ゼロからスタートした

ロックバンドのパフォーマンスはいつもと変わらぬものでした。

結成10年目にして武道館LIVEの実現「裸足の夜明け」。

がらんオーナーは、もうなんだかんだと3年間ちょっと、

バックホーンのライヴにちょこちょこと出かけています。

ヘッドフォン・チルドレンだったかな、意外な衝撃を受けたのが

最初でした。ザ・バックホーンのことはもうひとつのブログの方でも

書いてみました。武道館観戦記、よろしかったらそちらもどうぞ。

http://kyoukenbob.exblog.jp/

Img_1380

今田まりさんの7月5日からのがらん展示

「夏におはよう!」のナイスなダイレクトメールが出来ました。

この葉書だけでも欲しくなっちゃいますね。

欲しい方は散歩がてら西荻窪のギャラリーがらんに

直接お越しいただくと置いてあります。

がらんの展示DMは、西荻窪南口界隈、たとえば

バルタザールさんとか三人灯さんとかにわとり文庫さんとか

茜薬局さんとかギャラリーMADOさんとか・・

その他いつもたくさんのお店にご協力いただいております。

今回は吉祥寺の絵本のお店トムズ・ボックスさんにも

置かせていただいていると思います。西荻南口地区は

オーナー自らこれからえっちらおっちらと徒歩で配ります。

少々お待ちください。だから、もう少し梅雨の中休みが

続いてくれたりするとありがたいのですけどねー。

Img_1291 Img_1287

先日がらんも久しぶりの大掃除完了。

時々半地下の窓を全開にして、少しばかり夏の気配の混じった

空気をギャラリーの中に取り入れています。

8月夏本番はトキシンこと時川真一さんによるイラスト原画展+α

「西荻ラブ画報」(仮題)を計画中。そうそう、トキシンさん、

6月20日付けの読売新聞朝刊にて写真つきで紹介される

そうです。こちらも必見ですね。がらんオーナーも

いつも時川さんのブログ「トキシンのイラストレーター的生活」

楽しく拝見させていただいてまーす。http://tokishin.exblog.jp/

ブログといえば我が友人であるN氏(恐犬ボブの飼い主役)が

とうとう自分のブログを立ち上げました。

N氏 は ギャラリーがらん西荻を設計してくれた建築士でもあります。

一風変わった建築士の下北沢日常雑感も、皆さん覗いてあげて

ください。熱血4コマまんが「下北ぽんち絵工務店」も快調です。

http://blog.livedoor.jp/osiris1960/

梅雨時の晴れ間は忙しいですね。ブログの更新も一作業、

そしてこれから雨の降らぬうちにどかどか物事を片付けます。

そうそうそう、今度のトキシン展に合わせて、

ギャラリーがらん西荻も、かの「西荻丼」に広告掲載しまーす。

今後ともギャラリーがらんをよろしくお願いいたします。

週末のみ土日2日間コース(連休で3日間コース)など、

気軽にお試しください。TEL 03-3334-3747まで。

Nくん、つらい現場も多いことでしょう。頑張りましょう!お互い。

ブログも頑張って!・・・・ちなみに、ボブの奴は、お元気ですか?

Img_1276 Img_1146_2 Img_1303_2

Ccf20080616_00000 Ccf20080616_00001

| | コメント (0)

2008年5月24日 (土)

ギャラリーがらん日記・69

Img_0701 Img_0841

http://www.gallery-garan.com/

先日、カシオペアの向谷実さん+スーパーベルズのユニットを

TVKで見ました。生出演で演奏していたのはリリースしたての

CD「東横特急」から「VVVF」というチューン。

向谷氏といえば、かつて「電車でGO」のきっかけともなった

カリスマ鉄ちゃん。現在もそのパワーは衰えることなく発展、

進化の渦中という御様子です。

スーパーベルズは、全くもってあの、電車に乗っている車掌姿

そのもののアフロ車掌DJと、保全工夫姿の保全DJが

フロントを決めていました。向谷氏のスコアによる

ファンキー&メロウなクラブ系16ビートに乗って、車掌DJの

「大岡山通過通過通過通過通過!VVV・F、F、VVVF!」

なーんていうボーカル・リフが、ストイックに安定走行。

うーん。変な抑揚もなく、かなり行けてます。

ドライヴィング・グルーヴ、特にカーヴ(線路の)で来ます!

そしてもう、バンドとして完全に「行っちゃって」ます。

久々にすごいものを見た衝撃ですね。

画面には、なんと東横線運行主観映像のワイプが開いていて、

もうこうなるとテッちゃん泣きのシズル、

夢のVISUAL体感パラダイス!すごく楽しそうにキーボードを

奏でる向谷さんと、それとは対照的なサングラスに無表情の

アフロ車掌と保全工の勤勉実直なその勇姿。

その冗談とも本気とも判断のつかないバンドパワーに、

がらんオーナーは、なにかある種の感動を覚えました。

いいなぁ、東横特急。

カッコよさというものが一切なくて、それでいてシャレてます。

がらんオーナーはテッちゃんではありませんが、

その姿勢に憧れます。尊敬に値します、電車オヤジ向谷さん。

そして、ステージを終えた彼らのラストコメントは、一言、

「傘などの、お忘れ物のないように」

         ・

プロ技です。あなどれませんね。

Img_0569_2

そういえば、ついこの間NHKの番組で、新幹線の鉄道写真を

撮り続けておられる方を紹介していました。

その方は、なんとか自然の風景の中で新型新幹線の全景を

ワンフレームに収めようと、車で野を走り、ばか高い脚立を駆使し、

カメラをかついで丘の上の木に一人登るわけです。

はっきり言ってこれはもはや安全とは言いがたい在りようです。

そしてついに、彼方より走り来る被写体の全景をそのカメラの中に

納めた瞬間の、その木の上の、なんとも晴れやかな笑顔。

テレビの前で「なんか、いいなぁ」・・って思ってしまいました。

がらんオーナーは、特に新幹線が好きなわけでもないですし、

東横線に興味があるわけでもない。・・・なのに、

その愛好者たちのすがすがしさには魅かれるものがあるのです。

Img_0633 Img_0661

ヒトには「これはどうしても好き」というものがあって、

意外とそれが、あんまり気安く他人に言えなかったりしますね。

でも、なにかのきっかけで、それを表明してしまったりすると

これがまた意外の意外で、なにか新しい人との出会いや

可能性を呼び寄せたりします。

「イイ歳してなぁ・・これ言ったらきっとチョイ変人だしなぁ・・」

だからって、ずーーっとウチに秘めてると、あっという間に

歳をとるのですね。そういった実感がこの頃、自分にヒシヒシと・・・。

知人が、これまたいい歳をして、ロックバンドを始めました。

それも、パートは今までやったことないドラムス!彼は今、

仕事の合い間合い間でドラムスクールに通って、なんとか

ブルーハーツの早い8ビートをものにしようと努力中です。

この際ですから、

当方も鉄道写真、鉄道バンドなんてーのもやってみようかな。

なんてったって、人生はTrain kept a roolin, ですよね!

ヤードバーズだな、エアロスミスもやってたっけ。早速聴こう!

            ・

            ・

そうそう。

西荻窪にも鉄道写真マニアの方々、結集してくださいな!

西荻窪にあるギャラリーがらん西荻にて、

「鉄道フォトフェスタ・快走VVVF!」・・なーんてどうですか?

写真のみでもよし。+鉄音ワークショップよし。

軽いテッチャンライブDJギグつきなんてのもよし。

なんだか、マニアックでおもしろそうですよね。

テーマは鉄道限定。

フォトSESSION+ソフト・アコースティックLIVEなら行けそうです。

年齢不問。さあ、西荻窪ギャラリーがらんに、出発進行!!

Img_0574_2 Img_0592 Img_0703 Img_0864

西荻窪は今、ハロー西荻まっさかり。

西荻窪、ギャラリーがらん西荻は28日から

九州民俗骨董展「森の空想コレクション」いよいよ始まります。

Ccf20080523_00000 Ccf20080523_00001

| | コメント (2)

2008年2月29日 (金)

ギャラリーがらん日記・52

Img_0339

http://www.gallery-garan.com/

東京経済大学写真会・春季学外展が始まりました。

がらんの中には、今、from Tokyo/Kokubunjiの奔放な美意識が

吊るされたり、貼られたりしています。

お時間があれば、そういったものたちと向かい合ってみませんか。

それはきっと明らかに、「誰かの目に映ったモノゴト」として

そう見えたこととして、展示されています。どうぞお楽しみに。

さて、前回の続きで、鈴木慶一さんのニュー・ソロアルバム

「鈴木慶一ヘイト船長とラヴ航海士」について。

これって、オジサンのつくったオジサンのためのロック新系譜と

位置づけられる訳ですが、

なんとも不思議な居心地のある作品になっています。

別にジャンルはどうでもいいのでしょう。

明らかにこのアルバムのスタートは

1976年の「火の玉ボーイ」です。

その32年後のリニューアルロックミュージックとしては、

「え?」と驚くくらい、今更にピュアです。

ライナーノーツにも、ロック的な「初期衝動」って書いてありますしね。

個人的には、昭和の方がロックだと思っていますから、

これは新昭和ロックとでも言いたい感じです。

って、こんなこと、鈴木慶一さん以外、誰がやれるかっていうと

なかなかいませんね。

当時は5歳だった曽我部恵一さんが

協力したらできちゃったというのも、

なんとも痛快な新昭和洋行ツアー。

今宵も船出します。

Img_0337_2 Img_0304_2 Img_0308_2 Img_0316_3 Img_0139_2

Photo Photo_2

| | コメント (0)

2008年2月25日 (月)

ギャラリーがらん日記・51

Img_0155_2

http://www.gallery-garan.com/

2月22日金曜日、六本木は新国立美術館にて、

東京五美術大学連合卒展、観てきました。

2時からの赤瀬川原平講演会「隙間(ニッチ)を見つける」も

拝聴させていただきました。

ムサビタマビトウキョウゾーケージョシビニチゲー、と観て回って

原平翁のつれづれなるまま、ニッチだらけの講義を聴いて

なんだかうっかり働くのを忘れてしまいそうな1日を過ごしました。

Img_3400_4   

そして、がらんに帰れば、東京外国語大学写真部卒展、ですから

もはやシゴトのモードは当分甦ってきそうにないのです。

こうなりゃヤケクソ的に、日曜日はZEPP TOKYOで、

ザ・バックホーンのLIVE「KYO-MEIワンマンツアー」

の初日に行っちゃいました。

アンコールナンバーの曲目、「初めての呼吸で」は

やっぱりとにかく断然よくて大好きです。感動しました!

涙が滲んできて、とにかくこれを書いている当人は

もう本当にいい齢のオヤジに疑いありませんが、

マジ学生気分でヤバイ次第です。恥ずかしいかぎりです。

と、家に帰ると届いてましたよ。

ムーンライダースは鈴木慶一さんのソロアルバム

「ヘイト航海長とラブ航海士」。この曽我部恵一プロデュース

というダブルケーイチニューリリースについては、

次回のブログで詳しく書きましょう。

まずは、東京外国語大学の写真部の皆さんありがとうございました。

オノデラ君、ヤン・シュワンクマイエルの「人間椅子」どうもありがとう!

じっくり観ますよ!

そしたら、ブログに感想書きます。

Img_0203 Img_0170 Img_0133_2 Img_0196

Photo_3 Photo_4

こちらのブログもご覧ください

西荻路地裏日記

| | コメント (0)